晴れ(Hare)が紡ぎ出す絵と物語 宇宙の生命、それらが憧れる地球の女神 魅惑の世界が広がる

告白の泉(Spring of Confession)

告白の泉 佐々木晴英~晴れ(Hare)の世界

acrylic,
canvas 66×53×2cm(F15)
2009年
¥77,000(消費税込) JPY


《物語(Story)》

【告白の泉(Spring of Confession)】

この老いた身体には長い道のりであった。1000段以上あった螺旋階段に足はがくがくと震えている。

眼の前にやっと彼女の耳が現れた。
耳といってもこちら側の耳たぶは無く、耳の穴も無い。
眼の前にあるのは、細長い指を開いた手の様な、樹の枝の様な、巨大な蜘蛛の様な、物。
よく見るとそれは透き通っている。いや、耳から発せられる光で形作られている。

彼女に願い事を伝えると叶えて貰えると言われている。そしてその願い事は、行きたい場所とされている。
私は他の星系の、ある惑星の名を呟いた。すると、枝の様な光が廻り出し、光の中心から二重螺旋の淡い光がゆっくり延びてきた。

螺旋階段の中を下るエレベーターから降り、チューブに設けられた透明の階段を昇り始めた。
螺旋階段が彫られた樹の隣の樹を廻り込んだ先に、彼女の肩に、何か円筒の物が見える。
あれが噂に聴く、スキップシリンダーなのだろう。

ここは、空間移動装置を護ったまま眠りに就いた、大いなる種族の遺跡である。
ここへ訪れること自体が大変なことであるが、行きたい処へ行けるのであれば、訪問者は少なくないそうだ。

It was a long way to this old body. The feet trembling on the spiral staircase which had over 1000 steps.

Her ears finally appeared in front of my eyes. Even if it says an ear, there is no earlobe on this side, there is also no ear hole.
Before the eyes is, like a hand holding an elongated finger, like a huge spider, like a branch of a tree.
However, it is transparent. No, it is shaped by the light emitted from the ear.

It is said that you can receive from her if you granting her your wish. And that wish is said to be the place you want to go.
I muttered the name of a planet in another star system. Then a light like a branch came out and the light of a double spiral slowly extended slowly from the center of the light.

I got off the elevator descending of inside the spiral staircase and began to climb the transparent stairs on the tube.
You can see something cylindrical on her shoulder where you walked around the tree next to the tree where the spiral staircase was engraved.
It is a skip cylinder that that hears rumors.

Here is the ruins of the Gigantic tribe who went to sleep while protecting the space moving device.
Thing itself of Visiting to here is difficult,
However, becase you can go to the place you want to visit, visitors is not few.

Title 告白の泉(Spring of Confession)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA