晴れ(Hare)が紡ぎ出す絵と物語 宇宙の生命、それらが憧れる地球の女神 魅惑の世界が広がる

ガイアへ(To Gaia)

ガイアへ

acrylic,
illustration board 41×32×0.1cm(F6)
2016年
¥55,000(消費税込) JPY


《詩(Poem)》

【ガイアへ(To Gaia)】

蒼く、微細に震える様に蒼く
明るく、包まれる様に明るく
淡く、湧き上がる様に淡く

銀河の辺境で見つけた美しい惑星
宇宙のどの星よりも別格に美しい
見たことのない美しさ
感じたことのない感覚
それは…清らかさ
純粋さ

銀河の中心から2万5000光年も離れた
星も疎らな宙域で出会った惑星
未だ誰も知らない星
ブルーとグリーンに輝く2000mの女神が降りる

 

Blue, as trembling blue
Bright, bright as to be wrapped
Pale, pale as gushing

Beautiful planet that was found in the remote region of the galaxy
Beautiful special than any star in the universe
That no beauty seen
Feeling never felt
It is … clearness
Purity

Away 25,000 light years from the center of the galaxy,
Met planet in sparse star perched zone
Yet no one knows stars
The goddess of 2000m shining in blue and green are descent

Title ガイアへ(To Gaia)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA