晴れ(Hare)が紡ぎ出す絵と物語 宇宙の生命、それらが憧れる地球の女神 魅惑の世界が広がる

真の闇のモノ達 ♯1ー紅球を吐くモノー(True darkness things ♯1ーA thing that throw up red spheresー)

真の闇のモノ達 ♯1ー紅球を吐くモノー

acrylic,
canvas 23×16×0.3cm(SM)
2018年
¥55,000(消費税込) JPY


《物語(Story)》

【真の闇のモノ達 ♯1ー紅球を吐くモノー(True darkness things ♯1ーA thing that throw up red spheresー)】

この宇宙には100種族の知的生命体が存在する。
彼らの大半は悪魔種族に支配され、宇宙連合を形成している。それ故に闇の次元とも呼ばれる。
悪魔種族は宇宙で最も超能力が強い種族である。
そして彼らは、宇宙に4%しか存在しないヒューマノイドでもある。
悪魔種族と呼ばれる七歳の星の種族は、その超能力と傲慢さにより、瞬く間に宇宙を支配した。そして、この次元を闇に変えてしまった。
闇とは、自己中心的な傲慢さと、諦めと、馴れ合いとが蔓延する偽善の世界のことを云う。
(この地球と同じである。実は地球も悪魔種族の支配下にある。)

だがこの宇宙には、悪魔種族やそれに従う他の種族には理解不可能な存在達が居る。
それらは真の闇のモノ達。
理解不可能な為、悪魔種族はそれらと関わるのを避けてきた。これこそ、都合の良い偽善の考えである。

ある時、悪魔種族は支配を広める為に、それらとの接触を考え始めた。
理解不可能な存在との接触には、強い超能力が不可欠と考えた。
だが、悪魔種族は自分の手は汚さない。
そして議論され、善い案が発案された。
悪魔種族の中で唯一、光の心を半分持ち、その為に”変態”と言われて忌み嫌われている者を呼びつけた。
それは私である。

そして悪魔種族は、私と私の仲間にそれらとの接触を命令した。
母星の命令は絶対であった…

There are 100 tribes intellectual life forms in this universe.
Most of them are dominated by Devil tribe and form the universe coalition. Therefore this universe is also called the dimension of darkness.
Devil tribe is the most supernatural power tribe in the universe.
And they are also humanoids that are only 4% in the universe.
The tribe of the seven-year-old star called Devil tribe dominated the universe in an instant by its supernatural power and arrogance. And they changed this dimension to darkness.
Darkness refers to the world of hypocrisy where self-centered arrogance, resignation, and collusion spread.
(It is the same as this earth, in fact the earth is also under the control of Devil tribe.

But in this universe there are not-understandable beings of Devil tribe and other tribes following them.
They are True-darkness-things.
Because Devil tribe is impossible to understand True-darkness-things, they have avoided involvement with True-darkness-things. This is the idea of ​​convenient hypocrisy.

At one point, Devil tribe began to think contact with True-darkness-things for the expansion of domination.
And they thought that strong supernatural power is indispensable for contact with incomprehensible existence.
But the devil tribe don’t want own hands dirty.
And it was discussed and good idea was issued.
They summoned one person who is being hated by said to “abnormality” for that only one person of the devil tribe has half heart of light.
That is me.

And devil tribes ordered me and my comrades to contact True-darkness-things.
The order of my mother star was absolute…

Title 真の闇のモノ達 ♯1ー紅球を吐くモノー(True darkness things ♯1ーA thing that throw up red spheresー)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA