晴れ(Hare)が紡ぎ出す絵と物語 宇宙の生命、それらが憧れる地球の女神 魅惑の世界が広がる

日輪の塔ー太陽の とある島の頂上に聳える塔ー(The sunburst towerーThe tower atop an island on The sunー)

日輪の塔ー太陽の とある島の頂上に聳える塔ー


acrylic,
canvas 24×33×0.2cm(F4)
2020年
¥55,000(消費税込) JPY


《物語(Story)》

日輪の塔
ムー次元の星である地球。その清らかな神聖な空の下、日輪の塔は聳え立つ。
クリスタル樹が生い茂る森が塔を護るように囲んでいる。

日輪の塔
プラズマの煌めく空の下、日輪の塔が聳え立つ。
ここは、太陽。
プラズマの空に覆われて、外からは見えない海と大地。
その巨大な大地に隣接する島。
その全体が一つの山である島の中心。そして山の頂上。
ここにも日輪の塔が聳え立つ。

日輪の塔同士は、空間と時間を共有している。
同調した日輪同士は、存在が重なり合い、空間も時間も共有状態となる。
互いの場所は繋がり、往来が可能となる。
日輪は互いの場所を覗き込む窓になるのである。
日輪の塔はそれぞれの空間のエネルギーの共有化を行っている。
それは、それぞれの空間の“ダークマター及びダークエネルギー”の共有化である。
(※ダークマター、ダークエネルギー = 空間自体に潜みながら空間自体に充満しているエネルギー)

The sunburst tower
Earth, a star of the Mu dimension. Under the clear divine sky, the sunburst tower rises.
A forest of crystal trees surrounds the tower to protect it.

The Sunburst tower
Under the glittering sky of plasma, the sunburst tower towering.
Here is the sun.
The sea and land that are invisible from the outside because they are covered by a plasma sky.
An island adjacent to the huge land.
The center of an island whose whole is a mountain. And the top of the mountain.
Here too the sunburst tower towering.

The sunburst towers share space and time.
The synchronized sunbursts is overlap of existence, and It becomes a state of sharing space and time.
The places of each other are connected, and it is possible to go back and forth.
The sunbursts will be a window looking into each other’s place.
The sunburst tower take sharing the energy of each space.
It is sharing of “The dark matter” and “The dark energy” though each space.
(※The dark matter, The dark energy=Energy that lurking the space itself and filling in the space itself)


日輪の塔は、地獄を監理する“奈落の街”にも建っている。
The sunburst tower is built in “The bottomless city” which controls the hell too.

※リンク(Link)
奈落の街(The bottomless city(The hades city))

Title 日輪の塔ー太陽の とある島の頂上に聳える塔ー(The sunburst towerーThe tower atop an island on The sunー)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA