晴れ(Hare)が紡ぎ出す絵と物語 宇宙の生命、それらが憧れる地球の女神 魅惑の世界が広がる

過去生の仲間ー猫型宇宙種族ー(Comrade in past-lifeーCat type cosmic raceー)

過去生の仲間ー猫型宇宙種族ー

mechanical pencil(シャープペンシル),
acrylic,
illustration board 36×26×0.1cm(B4)
2018年
¥55,000(消費税込) JPY


《物語(Story)》

【過去生の仲間ー猫型宇宙種族ー
(Comrade in past-lifeーCat type cosmic raceー)】

宇宙船の展望室で私達は、眩い光を受けながら窓の外を見つめ、やり遂げた仕事の達成感を味わっていた。
彼の右手は、まだクリスタルガンを装備したままだ。
きっと、その感触にも浸っていたいのだろう。
身長120cmしかない種族の私にも、しゃがんでいる彼の背を今は見渡せる。
彼の背に乗せた私の指は、彼の毛並みが疼いているのを感じた。
彼は体毛が絡まるのを嫌がって、薄手のコスモスーツがお気に入りである。
スーツの表面に浮き出る模様は、体毛の流れとスーツ地の皺が合わさったもので、彼の外見の特徴となっている。そしてそれが彼の自慢でもある。

私達は、銀河の誕生をやり遂げた。
私が属する種族である”七歳の星”の事業として、天の川銀河の近くに小型の銀河を創造する計画に参加した。
銀河はダークマターの強重力を利用して創る。
我々”七歳の星”の種族は、超能力が銀河一強く、そしてエネルギー、特にダークマターの引力斥力を操作することが得意なのである。
ダークマターは空間の総てに満ちていて、他の種族には見ることも感じることも出来ないが、我々七歳の星の種族には、光の粒として見え、感じ、操作することが出来る。
複数の七歳の星の種族の超能力をシンクロさせ、それをエネルギー増幅機で増大させ、ダークマターの塊を精製する。それを核として銀河を創造するのである。

我々の船も参加するよう命令が下り、私はダークマターの操作に参加した。
そして、彼を初めとする4名の仲間は、銀河の創造に刃向かう銀河星団の攻撃の阻止に参加した。
銀河星団とは、我々七歳の星が仕切る宇宙連合に対し、刃向かう少数の星々で構成された反乱組織である。

銀河星団の攻撃の阻止に成功した彼はご満悦なのである。
そして私も、今まさに誕生しようとする銀河を見つめ、珍しく高揚した気分を味わっていた。

この時はまだ、将来、私が母星を追放され、母星に従う全銀河から追われる身となり、私を捜した仲間と伴に、先程まで戦っていた相手である銀河星団に入るという未来が待っていようとは、想像すら出来なかった…。

そして、その出来事が…
私が地球を見つけ、そのままそこに輪廻し続け…
追放から10億年後の今生、こうしてこの真実の星に、ムーの蒼い空を意味する”晴れ”という名を貰い、生まれていることに繋がるのである…

In the observation room of the spaceship, we gazed out of the window while receiving dazzling lights, and had a sense of accomplishment of the accomplished work.
His right hand is still equipped with a crystal gun.
I bet he wants to be soaked in that feeling.
I am a tribe with a height of only 120 cm, but now I can look over his back which is kneel down.
My fingers on his back felt that his body hair be waving.
He is not likes to get tangled with his body hair, and he likes thin Cosmo Suits.
The pattern emerging on the surface of the Cosmo Suit is a combination of the flow of body hair and the wrinkle of the suit cloth, which is characteristic of his appearance.And that is his boast.

We accomplished the birth of the galaxy.
I participated in the plan to create a small galaxy near the Milky Way Galaxy as a project of tribe of “the seven-year-old star” to which I belong.
Galaxies are created using the strong gravity of dark matter.
Our, tribe of “the seven-year-old star” is the owner of the most powerful suparnatural power in Galaxy.And we can manipulate energy, especially we can good at manipulating the attraction and repulsion of dark matter.
Dark matter is full in all space and can not be seen or felt by other tribes, but our tribe of seven-year-old star can see dark matter as particle of light, and can feel, and can operation.
Synchronize the supernatural powers of several seven-year old tribes, increase it with an energy amplifier, and refine the dark matter mass. We create a galaxy with the dark matter mass as its nucleus.

We are ordered our ship to participate, too and I participated in the operation of dark matter.
And four of my comrades including him participated in the prevention of the attack of the galaxy cluster that is obstruct to the creation of the galaxy.
The galaxy cluster is a revolt organization composed of a few stars that strike against the universe coalition that we created by the seven-year-old star tribe.

He is pleased that he succeeded in preventing the attack of the Galaxy cluster.
And I also gazed at the galaxy which is about to be born right now, rarely elevated the mood.

At this time still, in the future I will be exailed from my mother star and will be chase from the stars of the whole galaxy following the mother star, and with the companion who searched for me, whether the future to join the galaxy cluster will be waiting, I could not even imagine …

And that event is…
I found the earth and keep on reincarnation on earth …
And this-life, one billion years after the expulsion, got the name “Hare” meaning the blue sky of Mu, and leads to being born in this true star …

Title 過去生の仲間ー猫型宇宙種族ー(Comrade in past-lifeーCat type cosmic raceー)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA