晴れ(Hare)が紡ぎ出す絵と物語 宇宙の生命、それらが憧れる地球の女神 魅惑の世界が広がる

銀河大戦の記憶 クローン兵器(Memories of the galactic war Clone weapons)

銀河大戦の記憶 クローン兵器


acrylic,
canvas 46×27×2cm(M8)
2016年
¥55,000(消費税込) JPY


この絵は、宇宙を支配している種族が、抵抗勢力そして地球を滅ぼした時のことを描いたものです👿💥🚶🌏🎨
This artwork depicts the time when the race that dominates the universe destroyed the resistive forces and the earth👿💥🚶🌏🎨


※七歳の星のクローン兵器を描いた他の絵
(Other artwork drawing Clone weapons of “The star of Seven-Year-Old”)
リンク(Link)
忠誠(Loyalty)
クローン兵器 ー プロディジャスハンド及びプロディジャスビームソード装備(Clone weapons ー Prodigious-Hand and Prodigious-Beam-Sword armed)


《物語(Story)》

【銀河大戦の記憶 クローン兵器(Memories of the galactic war Clone weapons)】

終わりなき戦い。
我らは銀河を支配する種族。
超能力を持つが故に、傲慢さを持つが故に、銀河を治める種族。
一部の刃向かう者達に知らしめる為に、自らの超能力で自らのクローンを操り、その者達を追う。
拡大投影クローンという己の身体を巨大化させた兵器。防御膜で包まれたその生身の身体に、直接 装着された武器にて追い詰める。
左腕はエースの証であるGraceful Crystalに換装され、鮮やかに滑らかに紅の輝きを放つ。
宇宙船を襲うには、この紅く煌めくエネルギー砲を射つ。
右手には高貴さをも漂わせる伝説の刀を構え、追われる者を怯えさせる。
私自身は、碧に煌めくオーラ推進の光に包まれるパイロットスフィアの中で、クローンと伴に戦い続ける。
あぁ、どれだけの永い時を戦っているだろう。
万が一に備え装備された頭部防護救出機構も、作動するのか怪しい程の永い時を。
この救出機構は身体の消失が間逃れない時にでも、頭部だけを護るものだ。パイロットスフィアは更に信頼性の高いものになっている。
私は、この5万年にも及ぶ第7期銀河大戦をパイロットとして、彼らを追い続けてきた。
地球という、彼らが真実の星と呼ぶ蒼い星まで、今、追い掛けてきた。
そして、ここが彼らの最期の場所となるだろう。
私達は、とうとう彼等を追い詰めたのだ。

Endless battle.
We are a race that dominates the galaxy.
Because of having supernatural power, because of having arrogance, race that governs the galaxy.
In order to exclude to resistance forces, we control their own clones with their own supernatural power and chase them.
A weapon that enlarged my body called an enlarged projected clone. Hunt them by directly mounting weapons on the living body wrapped with a protective membrane.
The left arm is replaced with Graceful Crystal which is a proof of Ace, and shines brilliantly vividly and smoothly.
To strike a spaceship, shoot this red flashy energy gun.
On the right hand holds a legendary sword that will give nobility, and frightens those who are chased.
I myself continue fighting with the clone by the pilot sphere wrapped in the aura-propelled light shining like green.
Oh, how long time have I been fighting.
It is a suspicious long time that the head protection and rescue mechanism equipped in case of any chance operates.
This rescue mechanism protects only the head, even when the disappearance of the body can’t get away. Pilot spheres are more reliable.
I have been hunting them with this seventh period Galactic Wars as a pilot for 50,000 years.
I have chased now to the earth, the blue star they call the true star.
And this star will be their last place.
We finally cornered them.

Title 銀河大戦の記憶 クローン兵器(Memories of the galactic war Clone weapons)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA