晴れ(Hare)が紡ぎ出す絵と物語 宇宙の生命、それらが憧れる地球の女神 魅惑の世界が広がる

七歳の星クローン兵器専用 中距離移動用試作機 試運用発艦前準備(Exclusive use of clone weapons of The seven-year-old star Prototype model for medium-range movement Preparation of taking off warship for test run)

七歳の星クローン兵器専用 中距離移動用試作機 試運用発艦前準備

mechanical pencil(シャープペンシル),
watercolor pencil,
acrylic,
illustration board 21×30×0.1cm(A4)
2018年
¥55,000(消費税込) JPY


【七歳の星クローン兵器専用 中距離移動用試作機 試運用発艦前準備(Exclusive use of clone weapons of The seven-year-old star Prototype model for medium-range movement Preparation of taking off warship for test run)】

クローン兵器における中距離移動用機体の試作機。
Prototype model of machine for medium-range movement form in clone weapons.

《兵器仕様(Weapon specifications)》

〈クローン兵器〉
・銀河の支配種族『七歳の星』における戦闘用人型兵器
・身長は約40m
・操縦者の遺伝子を使い、操縦者の体格を戦闘に向く様にアレンジして拡大投影したクローン兵器
・クローンの遺伝子提供者が腰部のパイロットスフィアに搭乗することにより思念で操縦
・防御スキンを標準装備

〈中距離移動用試作機〉
・クローン兵器が戦場までの移動する為の試作機
・全長40m
・推進装置としてダークマター推進球が前後2つ組み入れられており、パイロットはクローンを介して思念で操作が可能
・機体各機構及び電子機器の動力源としてクリスタルを装備
・各クローンの体格に合わせてクローンの全身を固定する構造
パイロットスフィアも固定する構造
・機体の先端部に武器を装備可能
試作機本体と同時にクリスタルキャノンを開発済

〈兵器格納庫〉
・作業員の格納庫内の移動は、ダークマター球が設定されたムービングプレートを作業員が思念誘導することで行う
・試作機への武器の装着は、ダークマター球が設定されたムービングクランパーを作業員が思念誘導することで行う
・兵器格納庫内の空気は、格納庫の扉が開いていても、ダークマターカーテンの引力作用により宇宙空間に漏れることはない

〈Clone weapons〉
・Battle-humanoid-form-weapons of“The star of Seven-Year-Old”as the dominant tribe of the galaxy
・Height is about 40 m
・The clone weapons is using the pilot’s genes, the weapons of expanded-projecting-clone that arranged the pilot’s physique as matching with battle
・Gene provider pilot for clone is maneuvering clone by thought by boarding a pilot sphere in the lumbar region
・Defensive skin as standard

〈Prototype model for medium-range movement〉
・Prototype machine for when clone weapons move to the battlefield
・Overall length 40 m
・incorporate a Dark matter-propulsion-ball as a propulsion device and the pilot can operate by thought through clone
・Equipped with a crystal as a power source of each mechanism and electronic equipment of machine
・A structure that fixes the whole body of a clone according to the physique of each clone
Structure to fix also the pilot sphere
・Weapons can be equipped at the tip of machine
Crystal cannon developed simultaneously with main body of prototype machine

〈Weapons hangar〉
・Movement of workers in the weapons-hangar is done by the worker’s psychokinesis guiding the Moving-plate provided with the dark-matter-propelling-ball
・Wearing weapons on prototype is done by the worker’s psychokinesis guiding the Moving-clamper provided with the dark-matter-propelling-ball
・Even if the door of the weapons hangar is open, the air in the weapon hangar will not leak to space due to the gravity action of the dark-matter-curtain

Title 七歳の星クローン兵器専用 中距離移動用試作機 試運用発艦前準備(Exclusive use of clone weapons of The seven-year-old star Prototype model for medium-range movement Preparation of taking off warship for test run)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA